FC2ブログ
TOP   Main   ALL   RSS   Admin

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 


微かに聞こえる声
両手の中に渦を巻いて
消えてしまったものは
届かないよと教えて
泣きながら消えたんだ

悲しくないと言ったら嘘になる
今まで押し込めてた扉に
鍵をつけても尚止まることのない
流し続ける涙を止めることが出来ないでいるから
せめて嘘だけは守りたい

優しくしないでは
ここで溺れないために使った言葉
濁したメッセージに気付いたころ
どこにいるのだろうか

ひとつ目の願いは
ふたつ目の願いは
消えたんだよと笑い続けた

カラになった心
待つことも出来ずに
可哀想だねとそれは言った

覚えていて
忘れないで
ただそれだけのことなのに
それが出来ないで
また過ちを重ねていく

さよならと言える場所に
この言葉が届く場所に
お別れの場所に
やっと眠れるんだねと
微笑みながら
その場所の夢を見て
スポンサーサイト



 日記
















管理者のみ閲覧可能にする



| Main |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。