TOP   Main   ALL   RSS   Admin

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

神無月の宵


流れたのは
星より先に涙の雫
置いていかれた寂しさが
まだ胸に残っている

不確定な未来をただ信じて
前に進んだ
間違っていることに気付くのは
まだまだ先の遠い未来の別物語

神はいない
喰べた者がいるから
愚か者は自分も神になれると思い
また過ちを重ねていく

何度神が消え
何度神が産まれたのだろう器が小さすぎて
みんなみんな壊れている

ただそれだけの為に

夜はまだ終わらない
まだやりのこしたことがあるから
不確定な未来をなくすことから
始めて最期

自分を処理して美しい結末
誰もがハッピーエンド
なんて夢物語
本当は消えたくなかったとか
そしたらハッピーエンドじゃないでしょ

みんな幸せ?
ならもう私は
いらないのね

みんな元気?
ならもう私の
居場所はないのね

神無月の宵は
ゆっくりと帷をおろす
スポンサーサイト



 日記
















管理者のみ閲覧可能にする



| Main |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。